当サイトは広告・プロモーション(PR)を含みます

PSA鑑定【日本支社】未鑑定カードを真贋鑑定のみで申し込む方法

この記事では、PSA JAPAN鑑定(日本支社)における「未鑑定カードを真贋鑑定のみ」で申込む手順についてまとめています。

以下は、日本支社におけるサービス内容となります。アメリカ本社と日本支社では公式サイトやサービス内容が異なるため、混同しないようにご注意ください。

スポンサーリンク

【PSA鑑定】未鑑定カードの真贋鑑定のみで提出する方法

PSA JAPAN(日本支社)のグレーディングプランでは、通常「真贋鑑定+グレーディング(点数付け)をしてPSAホルダーに密閉(ケースイン)」されますが、

未鑑定カードの真贋鑑定のみ+ケースインで申し込むこともできます。

▼真贋鑑定+グレーディング(点数付け)+ケースインサービスをする場合は、通常の申し込み方法をご参照ください

PSA鑑定日本支社の「真贋鑑定のみ」とは?

「真贋鑑定のみ」とは、点数を付けずにカードを本物かどうかを判定して欲しいときに使えるサービスです。

真贋鑑定のみで申し込む場合
  • 未鑑定カードを本物または偽物(偽物の疑いがあるもの)かを査定して、本物である場合にPSAホルダーに密閉(ケースイン)されます

    ※偽物の疑いがある場合は、カードの状態で返却となります

スポンサーリンク

真贋鑑定のみで未鑑定カードを申し込む手順

PSA JAPAN鑑定(日本支社):未鑑定カードを真贋鑑定のみで提出する方法

未鑑定カードを真贋鑑定のみで申し込む手順
  • まず、PSA JAPAN(日本支社)の公式サイトから申し込みページへ移動する
  • ①申込の種類で「グレーディング」を選択する
  • ②アイテムの種類を選ぶ:カードの場合はトレーディングカードを選択
  • ③サービスレベルを選ぶ
  • ④カード情報の入力:真贋鑑定のみを希望する未鑑定カードは、そのカードの情報を追加するときのコメント欄および申込書に「Authentic Only(真贋鑑定のみ)」と記載する
  • その他は、通常申込みの流れと同様

    ✔︎印刷した申込書に真贋鑑定のみを希望するカードが分かる、付箋などで「◯行目の◯カードは真贋鑑定のみ」と目立つように補足しておきましょう

    ※「◯」は、申込書の該当する行番号やカード名など

真贋鑑定で使われる語句

Authentic=意味:本物の

Authentic Only←真贋鑑定のみ

Authentic Altered←改造された本物

B-14 PSAホルダーのラベルに記載された「Authentic」や「Authentic Altered」について教えてください

「Authentic」とは文字通り、カードが「本物」であることのみを証明しており、カードの状態を表すものではありません。劣化が激しくグレーディングが困難な場合など、お客様のご希望に応じてグレード(grade)を表す数字の代わりに表記されます。また、真贋鑑定のみをご希望の場合も「Authentic」と表記されます。

「Authentic Altered」とは、何らかの手が加えられた本物のカードという意味を表しています。カードに修復の痕跡が認められた場合などはグレーディング不可となり、真贋鑑定のみ可能となります。修復の種類としては、トリミング、塗り直し、洗浄などが含まれます。

真贋鑑定のみをご希望の場合は、申込フォームのコメント欄に「Authentic Only」とご記入ください。見逃しを防ぐため、印刷された申込書に目立つ付箋を付け、付箋にも大きく「Authentic Only」と記載ください。

真贋鑑定をご希望であり、且つ、本物と鑑定されたカードに修復の痕跡(トリミング、塗り直し、洗浄)があった場合でもホルダー封入をご希望される場合は、コメント欄に「AA」と記入し、申込書に付箋を付け「AA」と記載ください。

グレーディング不可でも本物と認められた場合には、ホルダーに入った状態で「Authentic Altered」と表記され、お手元に届けられます。

コメント欄が空欄の場合、グレーディング不可のカードはホルダーに封入されませんのでご注意ください。

PSA JAPAN よくある質問 B14

インクドとトリミングなど加工されたカードを「真贋鑑定のみ」で提出できる⁉︎

  • インクド(Inked)とは、塗料(インク)を付けた状態のこと

    例:カードの白欠けや剥げた部分を塗り直すこと
  • トリミング(trimming)とは、カットして形を整えた状態のこと[カッティング/cuttingとも呼ばれる]

    例:カードの角や縁の欠けた部分を一回り小さくカットすることで裁断面を綺麗に整えること

上記の引用文の記載の通り、手の加えられたカードであっても「真贋鑑定のみ」であれば提出することは可能です。

ただし、申込みフォームのコメント欄申込書(付箋などを貼り付ける)にAA(Authentic Alteredの略)を記載して申し込む必要があります。

手の加えられた本物のカードをAA希望で真贋鑑定のみで提出した場合は、ラベルに点数はなく、Authentic Alteredの表記でケースインされます。

真贋鑑定のみの料金は?

真贋鑑定のみの料金帯は、通常申込み(グレーディング+真贋鑑定)と同様のサービスレベル(申告価格帯)に基づいて請求されます。

スポンサーリンク

中古品のカードのインクドに気づかずに通常申込みしてしまったらどうなる⁉︎

故意ではなく気付かずに中古品の修正済カードを通常申込みで提出してしまった場合は、ケースには封入されずに返却されます。

※真贋鑑定の査定を経るため、鑑定不可や返却の場合でも申込み内容に基づく鑑定料がかかります

例えば、取り扱ってないカードタイトルなど査定前に鑑定不可品と明らかな場合は鑑定料が発生しないこともありますが、真贋鑑定やグレーディングの査定に入った後で鑑定対象外と判断されると鑑定料が発生します

申し込み時に「真贋鑑定のみ」を記載してない修正品は、そのまま返却+鑑定料金なんだね♠︎

真贋鑑定のみと真贋鑑定+グレーディングを同時に提出したい場合

真贋鑑定のみを希望する場合は、オンライン申し込みフォームのコメント欄と申込書に記載する必要があるのに対して、

日本支社では、別の未鑑定カードを真贋鑑定+グレーディングで同時に申し込む場合は、申込の種類/アイテムタイプ(アイテムの種類)/サービスレベル(申告価格帯)が一致している必要があります。[2024/1月時点]

※通常の鑑定(真贋鑑定+グレーディング)を希望するカードには、コメント欄や申込書への記載は不要です

※申込の種類/サービスレベル/アイテムタイプなどが異なるものは別々に申し込みが必要となります

※今後、仕様変更となる可能性もあるので公式サイトから事前確認を推奨いまします

アメリカ本社での申し込みでは、「真贋鑑定のみ」と「真贋+グレーディング」の提出を別々の申込みに分ける必要があるとのこと

PSA鑑定品を再提出する方法

Reference and Quote(参考・引用元)
  • psacard.com(アメリカ本社)
  • psacard.co.jp(日本支社)
タイトルとURLをコピーしました