当サイトは広告・プロモーション(PR)を含みます

ポケカバブルの暴落の理由+相場の回復⁉︎

これまで幾度と高騰と暴落を繰り返してきた「ポケモンカードゲーム」が、2023年5月頃から急騰を見せ始め同年6月に急落となりました。

※急激な高騰が落ち着きつつあるということなので、ポケモンカードゲーム自体がオワコンになったということではございません

この記事では、暴落の引き金になった理由を考察しています▼

スポンサーリンク

ポケカが暴落した原因

生産体制の強化による供給量(製造枚数)の増加

「ポケモンカードゲーム」の商品全般につきまして、現在品薄となっております。お買い求めいただけなかったお客様にはご不便をおかけし、心よりお詫び申し上げます。

お客様のお手元へご希望の商品をお届けすることを最優先に考え、生産体制の継続強化、並びに不足商品の再生産と出荷を進めてまいります。

引用元:ポケモンカードゲーム トレーナーズウェブサイト

ポケカの生産量は増えている一方で、購入者の増加や1人あたりの購入量(bot買い占め、複垢購入など)も増加しているためか、応募抽選に外れると1BOXも買えない状況の大幅な緩和に繋がっていないように見受けられます。

カードの希少性については、増産するほど1枚あたりの珍しさが下がり、付加価値は付きにくくなっていく傾向です。

例えば、YouTube動画を投稿する人が増えると1人あたりの再生数は落ちやすくなり、同じネタを複数人がやり始めると物珍しさを失う感じに似ているでしょうか。

スペースジャグラー、パラダイムトリガー、バイオレットex、黒炎の支配者、レイジングサーフなど落選(◞‸◟)

クレイバーストと151は受注生産化で買えたけど、抽選はなかなか当たらないね♣︎

一部、人気BOXの受注生産化⁉︎

4月21日(金)にお知らせした拡張パック「クレイバースト」を受注商品として販売することにつきまして、ポケモンセンターオンラインで実施することが決定しましたので、お知らせいたします。

「ポケモンカードゲーム スカーレット&バイオレット 拡張パック クレイバースト BOX」は、ポケモンSVの人気ジムリーダー『ナンジャモSRSAR』が収録されています。

その結果、抽選販売の倍率が一層高まり購入できない人が続出し受注生産化されました。

Twitter(X)アンケートでは、落選者の割合が多かった印象があるよね

ポケセンで毎回1応募とはいえ、他のも9割くらい落ちてる

増産以上に複垢応募増えてるのかな?

未成年の保護者以外の重複購入は規約に触れるみたいだから、151,クレイバーストの再販予約取り消しみたいな対策が今後もあり得えそう

【2023年8月】規約違反と見なされたアカウントの再販抽選「クレイバースト」および「ポケモンカードゲーム151」が取り消されたとのこと

因みに、ナンジャモジムセットのクレイバーストからは「ホロ欠けたサワロSR」、受注生産から「美しきハラバリーSR」が出現

ほろかけたサワロw

語呂が可愛い♪

うつくしきハラバリー(>௰<)

スポンサーリンク

増産とカード鑑定サービスの普及:PSA鑑定枚数の増加傾向

受注生産化されたことで更に発行枚数が増えました。

具体的な発行枚数を知る由もないため、見える数字としてPSA鑑定の提出枚数を一例として挙げます▼

※『PSA鑑定』は、主にカードやスポーツ選手の直筆サイングッズなどの鑑定を行なっている世界最大シェア率のアメリカのグレーディングサービスです

そのPSA鑑定の提出枚数を参照すると、2023/4月リリースのナンジャモSRおよびSARのPSA鑑定品が、同年8月には最高得点GIM MINT10(通称PSA10)のみに絞っても各3,000枚程度にのぼります。

話題になった2019年リリースの「リーリエの全力SR」で2023年時点(4年間)でのPSA10は約5,000枚。

僅か4ヶ月で3,000枚となった背景には、人気キャラ、増産、鑑定サービスの認知度が上がった、自称投資家が活発にSNSで発信していたなどの理由が考えられますが、

更に2023年7月以降、PSA JAPANによる国内完結型の鑑定が常時受付となったことで鑑定枚数は更に増加することが予測されます。

※ナンジャモPSA10の鑑定済3,000枚の時点では国内鑑定後の枚数は含まれていません[2023/8/18][追記:2023/12/10時点 6491枚に増加]

鑑定についても鑑定枚数が増えると希少性は下がりやすい傾向があるため、比較的新しいカードは未鑑定カードとの差が縮まるという意見も見受けられます。

増産と受注生産の影響が徐々に現れてきてるのかな?

影響といえば、カードの初期傷が交換不可になってきたよね!

スポンサーリンク

ポケカの初期傷が交換不可になった⁉︎

2022年の年末までは、ポケモンカードゲームのカードに初期傷(白欠け、ホロ欠け、小傷、へこみ、折れ等)が見られる場合は交換できる可能性が高かったのですが、

2022/12/2以降は、白欠け、ホロ欠け、小傷、僅かなへこみなどは「一部、製造上避けられない症状」として交換対象外と明記されました。

また、ホイル加工などの横線、縦線、波線は、製造上の仕様と明言されています。

ホイルの繋ぎ目については仕様なのでPSA鑑定などでは減点対象になりにくいよね

  • カードの製造工程上、小さな傷や凹み、欠け等が発生することがございます。お客様のご申告の症状がこれら製造工程上で発生しうる小さな傷や欠け等のもので、ゲームプレイングに支障が無い場合は、お問い合わせをいただいても交換は致しかねます。予めご了承ください。
  • 一部のレアリティのカードにおいて、オモテ面に直線が複数本見られる場合がございます。こちらも製造上で発生する仕様の範囲内の症状でございます。お問い合わせをいただいても交換は致しかねます。予めご了承ください
引用元:ポケモンカードゲーム トレーナーズウェブサイト お問い合わせ 一部製造上避けられない症状な

やっとの思い出で購入できた自引きに初期傷って悲しいよね

初期傷が交換しにくいことによって付加価値が下がると、高騰が緩和されて買いやすい環境に繋がっていくのかもしれませんね。

フリマ(メルカリ・ラクマ・Yahoo!フリマなど)とポケモンが協定

株式会社ポケモンと各フリマサービス『メルカリ/ラクマ/Yahoo!フリマ(旧PayPayフリマ)等』が協定を交わすこととなりました。

フリマアプリ「メルカリ」を運営する株式会社メルカリ(以下、メルカリ)と株式会社ポケモン(以下、ポケモン)は2023年6月13日、メルカリのマーケットプレイス上で、ポケモンの商品が、より安心・安全に取引できる環境の構築を目指し、両社が共同で様々な取り組みを実施する「マーケットプレイスの共創に関する覚書」(以下、本協定)を締結いたしました。

<ポケモン>
・メルカリに対する、特定の新商品発売情報や商品情報、商品画像などの提供
・Webサイト等での注意喚起の実施
・生産の強化と、ポケモンカードを純粋に楽しまれる方に商品を届けるための直販店における販売方法の工夫、問屋・小売店との協力強化

<メルカリ>
・ポケモンからの情報提供に基づいた、「メルカリ」アプリ上や公式ブログでの特定の新商品に関する注意喚起
・ポケモンと協議の上、合意した特定の商品について、「メルカリ」の利用規約に違反する出品への削除対応の実施

出典:2023/6/13 メルカリとポケモン、安心・安全な取引環境の構築に向けた包括連携協定を締結
実際にフリマで起こった一例
  • 発売直後の新弾BOXの高額転売の出品削除
  • 高確率パック(重量サーチ)の削除
  • オリパ(オリジナルパック)の削除
  • 株式会社ポケモンが管理・所有するポケモンカードゲームに関する著作物や商標を無許諾で使用及び利用した品物(「レプリカ」「メタルカード」など)の営利を目的としたこれらの製造・販売は、ポケモンカードゲームの商品・サービスの正常な提供を妨げるため、販売サービスプラットフォームの運営と連携した販売停止措置と法的措置の対応・調査・検討することとなりました(2023/9/19告知)

規制の種類によっては高騰の緩和に繋がるでしょうか。

PSA鑑定のカードショップの買取一時停止または制限

PSA鑑定アメリカ本社の公式サイトでは以前から偽造品についての注意喚起が為されているのですが、

暴落前に「カードショップに偽造品が持ち込まれた」や「フリマやオークションで購入したら偽造品だった」という噂がSNS上で拡散されました。

※SNS上の発言は、自作自演もあり得るので鵜呑みのしすぎに要注意

偽造品の噂とともに疑心暗鬼による売り手が増え、カードショップの取り扱い一時停止&制限も相まって暴落の一因となった印象を受けます。

PSA鑑定のアメリカ本社には、Product Integrity Department(製品完全性部門)があり、入手したPSAホルダーに偽造の疑いがある場合はそちらに問い合わせすることができます。

※手続きの流れや費用については問い合わせ時にご確認ください

噂って怖いね

むしろ、偽造品を掴まないために自分で出す人が増えて付加価値が下がる一方で利用率は上がるかも?

日本でPSA下げあったときでも提出枚数は変わってなかったからね

✔︎がんばリーリエ値段推移(スニダン)

【日本の付加価値の急騰時/暴落前】2023/6/9の鑑定数:約48,800

付加価値暴落後】2023/8/24の鑑定数:約59,600件

2023年のPSA鑑定の鑑定枚数は約2万〜6万/1日あたりで推移しており、日本のPSA鑑定暴落騒動は全体の利用率に影響してないように感じます。

若干、鑑定数増えた?

スポンサーリンク

プレイヤーやコレクターの引退⁉︎

新弾BOXを購入できない環境が続くと新規プレイヤーのコレクターが参入しにくく、既存のユーザーが引退しやすくなります。

世代交代が滞ると、長期的には供給より需要が下がる可能性はあり得るのかもしれません。

ポケカを購入しにくい環境からゲーム実況や開封動画のクリエイターさんも引退したり、他のカードゲームへ移行してたりするよね

印象操作による急騰の反動⁉︎

新弾BOXのイラストが公開されると、発言者ですらその額で購入しないであろう「初動◯十万円」、「絶対買い」などのワードを見かけることがあります。

特定のカードに対して「人気になっている客観視点」ではなく「流行らせたい主観視点」の側面が強いといえるでしょうか。

一部でフリマの自演購入(出品者と購入者が組んでその価格で売れたように見せかけること)が話題になってたね

SNSの被害報告を眺めると警戒心が強化される一方で疑心暗鬼だよ!

そういう疑心暗鬼が偽造品騒動や初期傷交換不可が相まって落ち着いてきたのかもしれないね

【年間推移】暴落の止まった?

2023年5月に急な高騰を起こし、同6月中旬から落ちていた相場が同8月下旬を境に緩やかになっています。

年間の推移で見ると爆発的な高騰が落ち着き、以前の緩やかな変動に戻ったと受け取ることもできるでしょうか。

今後暫くは、増産、初期傷、偽造品問題、手放す人などの影響によって落ち込むかもしれません。

それでもポケモンカードゲームが好きなプレイヤーやイラストレーターの作品を好むコレクターに受け継がれる限り、人気の波がありながらも末永く親しまれていくのではないでしょうか。

推移をまとめてくださっている方々に感謝だね^^

買いやすい環境になってくると新世代が芽吹くかな

次世代に受け継がれて末長く続きますように♪

サトシくんからリコちゃん&ロイくんに受け継がれた新アニポケのように!

ほーほー、ほほげー♫

出典:【公式】アニメ「ポケットモンスター」第1話「はじまりのペンダント 前編」

アニメの無料視聴がある動画配信サイト

※観たい作品が取り扱われてるか予めご確認ください

タイトルとURLをコピーしました