当サイトは広告・プロモーション(PR)を含みます

偽造品の疑いのある中古のPSA鑑定品を真贋鑑定で提出する方法

偽物の疑いのある中古のPSA鑑定ホルダーの真贋鑑定の依頼のやり方

この記事では、PSA鑑定済のホルダーを取り扱う中古カードショップフリマアプリ(メルカリ/ラクマ/Yahoo!フリマ等)オークションサイト(ヤフオク/Ebey等)の出品で入手した二次流通品のPSA鑑定済ホルダーが本物か怪しい場合に「PSA鑑定の公式サイトから真贋鑑定を依頼するやり方」についてまとめています▼

スポンサーリンク

PSA社は、偽造品の疑いのあるPSA鑑定済ホルダーの提出を受け付けている⁉︎

二次流通したPSA鑑定済ホルダーを本物か偽物か確かめることにおいて、鑑定元ほど製品に詳しい者はいないのではないか?ということで偽造品の懸念のあるPSA鑑定済ホルダーの真贋鑑定について訪ねてみました。

※鑑定ホルダーに入っていないカード自体の偽造品については、各カードゲームの製造元に問い合わせる方が適切です

「偽造品の疑いのあるPSA鑑定済ホルダーを提出できるのでしょうか?」をカスタマーセンターに訪ねてみた結果↓

PSAアメリカ本社カスタマーセンター
PSAアメリカ本社カスタマーセンター

できる!

PSA日本支社カスタマーセンター
PSA日本支社カスタマーセンター

できる!

✔︎「PSA鑑定アメリカ本社」「PSA JAPAN(日本支社)」ともに受付可能とのことですが、それぞれ提出方法が異なります

✔︎偽造品の疑いがある自社ホルダー(PSA鑑定済ホルダー)のみ受け付けている

『PSAアメリカ本社』と『PSA JAPAN日本支社』の公式サイトは異なるので間違えないように気をつけてね!

それでは、提出のやり方へ↓

スポンサーリンク

⑴偽造品の疑いのある二時流通品をPSAアメリカ本社へ依頼する方法

PSAアメリカ本社では、偽造品(贋作)の疑いのある品を調査チームで調べてもらうことが可能です。

アメリカ本社編のポイント
  • 偽造品の懸念がある場合は、アメリカ本社の公式サイトからProduct Integrity Department(製品完全性部門)にメールでお問い合わせすることができます

    ※必ず、カスタマーセンターに問い合わせてから製品安全性部門の連絡先を得るようにしてください
  • アメリカ本社では、問い合わせから詳細を伝えて対応を訪ねる必要があります
  • アメリカ本社には、偽造の疑いのある品を「Review(レビュー)」で提出しないでください

    ※レビューは、原則、より高い採点になると見込まれるときの使われる再提出プランと扱われています。

    ※アメリカ本社のカスタマーセンターの回答によると、偽造品の疑いのある場合は「Product Integrity Department(製品安全性部門)」を通す必要があるとのことです
  • ※費用等は自費ですが、提出物によって費用は異なるそうです
  • ※2次流通品であっても偽造のおそれが低いものはレビューでの提出は可能

    (判断ができないときは、写真を添えてカスタマーセンターに提出方法をお伺いください)

⑵偽造品の疑いのある二時流通品をPSA JAPAN鑑定 日本支社へ提出する方法

PSA鑑定日本支社は、2023/7/11以降に国内鑑定ができるようになったため、偽造品の疑いのあるPSA鑑定品を日本支社にも提出できるようになっています。[2023/11月確認済]

【重要】偽造品の疑いのあるホルダーを提出するときは、事前にカスタマーセンターに写真等を添付して提出方法を確認してください。

※状況によって対応が異なるとのことです

グレーディングとレビューの違い

グレーディング
※グレード付け(点数)と真贋鑑定を行うプラン
  • ①グレーディング+真贋鑑定:通常の申し込み

    (既に自分で提出したPSAホルダーを再びグレーディングで提出することはできない)
  • ②真贋鑑定のみ(グレーディングなし):コメント欄や申込書にグレーディングなしの真贋鑑定のみの希望の記載が必要
レビュー
※鑑定品のグレードに不服のある際に再提出するプラン
  • 自分で提出したPSA鑑定品に不服があり、再鑑定を希望する際は「レビュー」で申し込みとなります
  • 中古品などの2次流通品(自分で提出していないPSA鑑定品に不服がある場合の再鑑定も「レビュー」となります
  • 例外を除いて基本的には点数は下がらない

以下、偽造品の疑いが高いを提出するときの一例です。

上で挙げた通り、状況によって対応が異なる可能性があるため、必ずPSA鑑定日本支社のカスタマーセンターにお問い合わせください。

PSA鑑定ホルダーの「真贋鑑定+グレーディング」または「真贋鑑定のみ」どちらかを選択する

偽造品の疑いのあるPSAホルダーの申込前に、どちらかを決める
  • 真贋鑑定+グレーディング(点数付け)▶︎本物か偽物かを判別し、再び採点を行う

    ※鑑定済ホルダーを提出したとしても、以前より下がることもあれば、上がることもある

    ※新しい鑑定番号となる

    レビューでは、例外を除いて基本的に下がることはないものの、偽造品の疑いのあるものの再提出は「レビュー」ではなく、「グレーディング」のサービスタイプを選択する必要があるとのことです。
  • 真贋鑑定のみ▶︎本物と偽物のみ判別する。

    真贋鑑定のみで提出すると、新しいラベルに変わり、本物である場合は「Authentic(本物の)」となる

    ※【要注意】真贋鑑定のみは、グレーディングが行われないためラベルから点数(グレード)がなくなる

    ※新しい鑑定番号となる

    ※真贋鑑定のみを選択する場合は、オンライン申し込みページのコメント欄で「真贋鑑定のみ希望」の記載が必須です[下記で解説]
  • ※盗難品の恐れのあるホルダーが提出された際は、確認の上で状況に応じて対応とのことです

真贋鑑定のみで提出するとラベルは新しいものに変わります。
Authenticだと鑑定された場合はケースインして返送させていただきます。
偽物と鑑定された際はケースから取り出されて返送されます。

引用元:PSA JAPAN カスタマーセンター回答

スポンサーリンク

もしも、PSAホルダーに入ったカードが偽物だと判定された場合はどうなる?

偽造品の疑いのあるPSA鑑定済みホルダーの真贋判定の結果、偽物(贋作または贋作の恐れがあるもの)と判定された場合はホルダーには封入されずカードの状態で返却されます。

※納得の上でご利用を検討してください

偽造品の疑いのあるPSAホルダーを日本支社に申し込む手順

PSA JAPAN鑑定(日本支社)に偽物の疑いのあるPSA鑑定済みホルダーを再提出するやり方

偽造品の疑いのあるPSA鑑定済ホルダーを提出する手順
  • ↓PSA JAPAN日本支社の公式サイトから申し込みページを開く
  • ①申込の種類「グレーディング」を選択する
  • ②アイテムの種類を選択する

    ※通常カードの場合は、トレーディングカードを選択する

    ※他のアイテムの場合は、適した項目を選択する
  • ③サービスレベルを選ぶ

    申告価格は、提出するホルダーのカード相場で選ぶ

    ※サービスレベルが低い(不適切)と判断される場合は、適切なサービスレベルに修正して追加請求されることがあります
  • ④提出するアイテム情報を入力する

    ※偽造品の疑いのあるものに真贋鑑定+グレーディングを行う場合は、コメント欄に記載は不要

    ※真贋鑑定のみを行う場合は、コメント欄に「Authentic Only(真贋鑑定のみ)」の記載が必須

    また、印刷した申込書にも該当カードの部分に目立つように付箋や色ペンで「Authentic Only(真贋鑑定のみ)」の記載をしておきましょう

真贋鑑定のみをご希望の場合は、申込フォームのコメント欄に「Authentic Only」とご記入ください。見逃しを防ぐため、印刷された申込書に目立つ付箋を付け、付箋にも大きく「Authentic Only」と記載ください。

PSA鑑定:よくある質問B14

その他の流れは、通常の申し込みと同様です▼

通常の未鑑定カードもついでに申し込みたいとき↓

偽造品の疑いのあるPSA鑑定ホルダーと通常カードを一緒に申し込みできる?

下記の内容は、PSA JAPAN(日本支社)での対応になります。アメリカ本社の場合は、カスタマーセンターから対応を伺う必要があります。

▼日本支社の場合

偽造品の疑いのあるPSA鑑定ホルダー(通常サイズのカードの鑑定済み)の他に、未鑑定品の通常カードもついでに提出したい場合は、偽造の疑いのあるホルダーおよび未鑑定カードの申し込みの種類/サービスレベル/アイテムタイプが一致していれば同じ申込みフォームで申し込みできる

例えば、提出する偽造品の疑いのあるPSA鑑定ホルダーが、グレーディング/申告価格帯レギュラー/トレーディングカード(通常サイズ)であった場合は、

未鑑定カードもグレーディング/申告価格帯レギュラー/トレーディングカード(通常サイズ)で共通する場合に、一緒にオンライン申し込みすることが可能です。

申し込みの種類/サービスレベル/アイテムタイプが異なる場合は、通常申込みと同様に別々に申し込む必要があります。

申込書が異なる場合は、複数の申込書と提出物を同梱して発送することは可能ですが、申込書ごとに返却時期は異なります。

【鑑定ホルダーの梱包方法】破損しないようにプチプチや厚紙で包装

鑑定ホルダーを提出するときの包装に具体的な指定はないですが、

申込書やホルダーが破損しないようにプチプチ(気泡緩衝材)や厚紙を使用したり、濡れ対策(ジップ袋やOPP袋)を活用した方が安全です。

※梱包は丈夫なダンボール(紙袋や封筒は不可)

日本支社(PSA JAPAN)の公式サイトから申し込んだ場合は日本支社へ提出します

※追跡機能および補償のある発送方法を選択する

ポイント
  • 偽造品の疑いのあるPSA鑑定済ホルダーを「真贋鑑定のみ」で提出するときは、コメント欄にそれが分かるような記載が必要

    アイテム情報入力項目のコメント欄(例文):オークションで購入した二次流通のPSA鑑定品のため、「Authentic Only(真贋鑑定のみ)希望」です。など

    ※真贋鑑定のみの場合も、申告価格帯に基づいて真贋鑑定+グレーディングの料金がかかる
  • 真贋鑑定+グレーディングで提出したときはコメント欄への記載は不要です。

    ※グレーディング込みの場合は、点数が下がることもあれば上がることもある
  • ※どちらの場合も鑑定結果が偽物(または偽物の疑いがあるとされた)だった場合は、カードの状態で返却される
  • ※アメリカ本社と日本支社で依頼方法や提出先が異なる

    日本にお住まいの場合は、アメリカ本社より日本支社に提出する方が送料等の費用が安いので、偽造品の疑いのあるPSA鑑定ホルダーを提出するときはPSA JAPAN(日本支社)の方がお財布に優しめです
  • 日本支社の場合は、プラン内容が一致していれば「偽造品の疑いのあるPSA鑑定ホルダー(通常サイズのカードに含まれるもの)」と「通常サイズの未鑑定カード」を同じ申込みフォームで提出できる

偽造品の疑いがあるものをPSA鑑定公式に提出できるけど、それなりにコストはかかりそうだね♠︎

偽造品のパターンは大きく5種類

ラベルカードケース
偽物偽物偽物
本物偽物偽物
本物偽物本物
偽物偽物本物
本物痛んだ本物とすり替え本物
偽造品のときのパターン

※カードは本物であっても鑑定時のカードと個体の異なる傷んだカードにすり替えられる可能性もあるため、ケースの接合部に違和感がないかの確認やPSA鑑定の提出履歴(または、PSA鑑定アプリ)から本物の画像とセンタリング幅などを比較しておきましょう。

最低限のセルフチェックをしておく方が少しはリスクが下がるかもしれません↓

PSA Cert Verification

PSA Cert Verification

PSA無料posted withアプリーチ

PSA鑑定専用アプリ『PSA Cert Verification(PSA証明番号確認)』を使用すると、PSAホルダーのQR(二次元バーコード)およびバーコードの読み取り、または証明番号の手動入力によって提出履歴のある証明番号かどうかを確認できます

✔︎文字の質感や間隔が合っているか、カードの状態比較、鑑定証明番号/バーコード/QR二次元コードの3つとも読み取れるかは最低限確認しておきましょう。

PSA鑑定専用『鑑定証明番号の検索確認アプリ:PSA Cert Verification』二次元バーコード読み取り/注文進捗状況の確認

※ただし、ラベルが本物で中身が偽物なものや精巧な偽造ラベルが出回っているとの噂もあるため、公式アプリの確認だけで二次流通品が安全と判断できるわけではありません。過信は禁物です。

自分で過去に提出したものを再提出するときはグレーディングではなくレビュー!

自分で過去に提出したもの(返納されたPSA鑑定ホルダー)をグレーディングで再提出することはできない。

自身で過去に提出したものに不服がある場合は、「レビュー」を選択する必要があります。

その場合は、破損や著しい劣化などの例外を除いて原則グレードが下がりませんが、レビューによる再提出によってグレードが上がる場合は証明番号が引き継がれず、グレードが変わらない場合は証明番号は引き継がれるとのことです。

PSAの鑑定済みホルダーをグレーディングで提出ができるのは偽造品の疑いがある場合のみで、自分で過去に出したものの結果に不服がある場合はレビューなんだね♠︎

ポイント
  • ①自分で提出したPSA鑑定品と②偽造の可能性が低い2次流通品に不服がある場合は「レビュー」で提出できる
  • 偽造品の可能性が高いPSA鑑定品をグレーディング+真贋鑑定で提出することになった場合は、点数が上がることもあれば下がることもある
  • 真贋鑑定のみで提出する場合はコメント欄や申込書に希望の記載が必要
  • 真贋鑑定のみで提出すると点数がなくなる(グレードなし)
  • 偽物(または偽物のおそれ)のある場合は、ケースから外してカードの状態で返却される
タイトルとURLをコピーしました