当サイトは広告・プロモーション(PR)を含みます

CGC鑑定ホルダーに対応するおすすめのスリーブ

この記事では、CCG社のカード鑑定「CGC鑑定」のホルダーを収納できるサイズのテープ付きスリーブをまとめています。

CGC鑑定
Certified Guaranty Company
  • アメリカ:フロリダ州のグレーディングサービス
  • 1987年設立の老舗の鑑定会社CCG(Certified Collectibles Group)が、2020年に立ち上げたカード鑑定部門
  • 2023年に同社のスポーツカード部門CGSゲームカード部門CGCを統合し、ラベルや採点基準をリニューアル
  • アメリカでは、僅か2年で単独2位になるほどシェア率が伸びている鑑定機関

スポンサーリンク

CGC鑑定のケースを収納できるスリーブのサイズ

CGC鑑定のホルダーに適合して程良く収納できるサイズは、短辺85×長辺138㎜〜短辺87×長辺140㎜になります。

※鑑定ケースを収納するスリーブの素材は、OPP/CPP/OPCP/PP(ポリプロピレン)製が多い

OPP
ニ軸延伸ポリプロピレン
CPP
無延伸ポリプロピレン
ポリプロピレンを
縦横に伸ばして成形
ポリプロピレンを
伸ばさず成形
透明度が高いやや白みがある
避けやすい伸びやすく
避けにくい
硬め柔らかめ
防湿性◯防湿性◯
耐摩擦性◯
耐油性◯耐油性◯
ガス遮断性が弱い寒さに弱い
参考:城北商会-素材について

CGC鑑定ホルダーのサイズ

CGC鑑定ホルダーのサイズ
  • ※非公開▶︎理由:CGC鑑定のカスタマーセンターによると、偽造品の普及を避けるためサイズを公表していないとのこと
  • CGC鑑定ホルダーは、PSA鑑定ホルダーのサイズに近いですが、やや厚みなどが異なる/ケースの側面に丸みや加工がある/ラベルの偽造防止加工なども異なる
  • 第一世代(青色ラベル)/第二世代(金色・銀色ラベル)のケースサイズは同等なので、1,2世代共に同じサイズのスリーブを使える

2023年頃から鑑定ホルダー専用スリーブにも紫外線カット効果(UVカット)のある商品も登場し始め、増えてきています。

各鑑定先によってホルダーのサイズが異なるため、それぞれに合ったスリーブが必要になります

▼PSA鑑定ホルダー用スリーブ編

▼ARS鑑定とBGS鑑定ホルダー用スリーブ編

それでは、CGC鑑定ホルダーが入るスリーブをピックアップ▼

スポンサーリンク

OPP袋:クリスタルパックT8.5×14㎝

CGC鑑定ホルダー:OPP袋 クリスタルパックT8.5×14㎝

収納することは可能ですが、個体差によっては窮屈なこともあります。

OPP袋:クリスタルパックT9×15㎝

CGC鑑定ホルダー:OPP袋 クリスタルパックT9×15㎝

左右合わせて4〜5㎜の余白があるので収納しやすい一方で袋の中で動きやすい。

CPP:太犬商会 約T8.6×13.8㎝

CGC鑑定ホルダー:CPP袋 太犬商会T8.6×13.8㎝

太犬商会▶︎「PSA鑑定ホルダー用スリーブ」 

ジャストサイズでほどよく収納できます。

無延伸(CPP袋)のためやや白みがありますが、ケースを痛めにくい柔らかさが特徴的です。

PP:CardShell 約T8.6×13.9㎝

CGC鑑定ホルダー:PP袋 Card Shell T8.6×13.9㎝

Card Shell▶︎グレサ公式サイト

グレサの公式サイトでは発売されているスリーブですが、CGC鑑定ホルダーをほどよく収納することができます。

OPCP:The Card UVカットスリーブ 約T8.6×13.8㎝

CGC鑑定ホルダー:OPCP袋 UVカットスリーブ The Card T8.6×13.8㎝

UVカット率[紫外線カット]▶︎約80〜90%(波長300〜360nm) /約40%(波長390nm) ※公式HP参照

UVカット効果があり、ほどよく収納することができます。

PP:Card Pro UVカットスリーブ 約T8.6×13.8㎝

CGC鑑定ホルダー:PP袋 UVカットスリーブ Card Pro T8.6×13.8㎝

UVカット率▶︎約80%製造目標/具体的な数値不明)

UVカット効果があり、ほどよく収納することができます。

※展示して飾る場合は、照明や日光によってカードが色褪せることがあるため、紫外線カット効果のあるスリーブも定期的に交換する必要があります

タイトルとURLをコピーしました