当サイトは広告・プロモーションを含みます

ウルトラプロ:スクリューダウンの純正ネジ紛失したときの代用・互換品

この記事では、ウルトラプロ社のスクリューダウン1インチの純正ネジが紛失したときに代用・交換できるネジを記載しています▼

スポンサーリンク

スクリューダウン1インチの純正ネジに1/2インチ延長ネジは代用できる?

ウルトラプロ:スクリューダウンの純正ネジをなくしたときに代用できるもの

純正ネジと1/2インチ延長ネジでは長さが異なるため1インチの互換品とまではいきませんが、代用品として使用することはできます

1インチのスクリューダウンホルダーに1/2インチネジを取り付けると背面側の1〜2㎜程度の深さまで届きます。

前面を下に向けても外れないですが、ネジが浅いため落下のような衝撃を受けるとネジ溝が欠けて外れるかもしれません。

※どちらのネジもネジ頭は、綺麗に穴に収まります

▼1/2インチ延長ネジの本来の使い道

▼ブラックボーダーの1/2インチ延長ネジは、ウルトラプロの純正(金色)合わせていた色味なので、1本紛失したときにでも使いやすいです

▼C2 FactoryのSサイズネジは、銀色なので1本だけ交換するより4本丸ごと交換した方が見栄えがよくなります

※C2 Factoryでは、Sサイズより長い「Mサイズ」、「Lサイズ」のネジも販売されているため、直径5㎜を切断できるボルトクリッパーネジや南京錠の掛け金(シャックル)などを切断できる工具]を使用して長さを調整する必要があります。

ウルトラプロのスクリューダウンのネジ幅は、直径:5㎜弱(約4.8㎜)

ネジを切断する工具を使うときの
注意点
  • 切断時に破片が飛ぶおそれがあります。目に当たらないようにゴーグルをつけたり、破片が飛びにくいようにゆっくり切るなど安全に配慮して作業してください

スポンサーリンク

スクリューダウン1/2インチの純正ネジを紛失したときの互換品は?

スクリューダウン1/2インチに1/2インチ延長ネジを取り付けたとき

上で挙げた1/2インチ延長ネジをそのまま1/2インチホルダーに取り付けると、長さが余るため閉めることができません。

そのため、1/2インチ延長ネジを切断できる工具でカットして調整する必要があります。

ネジが長い分には切れば何とかなる!

だけど、スクリューダウン1/4インチには使えないのよね♣︎

スクリューダウン1/4インチのネジは規格が違う⁉︎

スクリューダウン1/4ネジは1インチや1/2インチと直径や溝幅も違う

1インチと1/2インチの純正ネジは、長さが異なるだけで直径や溝幅は同じです。

それに合わせて1/2インチ延長ネジが作られています。

ただし、1/4インチは長さ/直径/溝幅とも異なるため、他のネジを切断しても流用することはできません。

1/4インチは、買い直すコストの方が安いかもしれない

▼スクリューダウンの種類

▼メガネをつけたまま掛けれる紫外線カットゴーグル

タイトルとURLをコピーしました