当サイトは広告・プロモーションを含みます

真上から俯瞰撮影できるスマホスタンドの使い方:動画撮影と鑑賞に便利

この記事では、iPhoneやAndroidスマートフォンで手軽に動画撮影するときや部屋で動画鑑賞するときに便利なアイテム『俯瞰撮影スマホスタンド』の特徴と使い方をまとめています▼

スポンサーリンク

第一弾『Lapset』俯瞰撮影スマホホルダー&卓上スタンド

2021年11月頃に発売された『Lapset:俯瞰撮影スマホスタンド(第一弾)』に加えて、2022/3月には「LED付き俯瞰撮影スマホスタンド(第二弾)」が販売されています。

俯瞰撮影スマホスタンドは、YouTube・TikTok・Instagram・Twitter等のSNSで動画投稿するときにも便利です。

2021年12月に購入したスマホスタンドは、2024年も現役で使えています

第一弾『Lapset』俯瞰撮影スマホホルダーの使い方

lapset:俯瞰撮影スマホスタンドの組み立て方法
  • ①スタンドを台座にセット
  • ②雲台スマホホルダーをスタンドに取り付ける
  • ③高さを調整してネジを締める
  • ④スマホホルダーの角度を調整して蝶ネジを固定する
  • ⑤横の位置を調整してネジを締める
  • ⑥スマホを取り付ける(上向き、下向きどちらでも取り付けることができる)

スマホホルダーが上向きの方がスマホが棒に隠れないため画面全体を把握でき、録画と停止ボタンを押しやすい。

一方で、被写体にカメラを近づけるには下向きの方が向いています。

【最小〜最大の寸法】俯瞰撮影スタンドの長さ

縦と横の棒の長さ

の棒の最小は約35㎝

lapset:俯瞰撮影スマホスタンドの縦棒の最短

の棒の最大は約53㎝

lapset:俯瞰撮影スマホスタンドの縦棒の最長

縦の棒は、中央の留め具を緩めると長さを調整することができます。

の棒の長さの最大は約30㎝

lapset:俯瞰撮影スマホスタンドの横棒の長さ

横の棒は、縦の棒の上にある捻りを緩めると調整することができます。

最大幅で安定させたい場合はアンクルを巻いて解決

横の棒を最大にするとスマートフォンをホルダーに挟んだ時に重みでやや不安定になります。

横の棒を最大にする時は、スタンドの根元にアンクルなどを巻き付けて安定感を上げると安全に撮影することができます。

横を最大にしない場合は、アンクルがなくても安定しています。

充電コードをつけたまま使用するときには、コードに引っかかって転倒しないように気をつけましょう

何度か引っかかってます(苦笑)

横の棒を直角に上げると最大何㎝?

▼縦と横の棒を最大のまま、横棒を真上に上げた時、高さの最大は約85㎝

lapset:俯瞰撮影スマホスタンド-最大の高さ約85㎝

▼縦と横の棒を最小のまま、横棒を真上に上げた時、高さの最小は約47㎝

lapset:俯瞰撮影スマホスタンド-最小の高さ約47㎝

【簡単】スマホホルダーの角度調節のやり方と使い道

スマートフォンホルダーの調整は、好みの角度で緩めたネジを閉めると固定されます。

角度調整しやすいように間接部分が、球体(ボール)になっていて上下左右に動かすことが可能です。

スマホの画面を縦向きにしたとき

lapset:俯瞰撮影スマホスタンド-スマホの向きを横から縦へ

YouTubeやTikTokのショート動画のような縦長の動画撮影をするときには、縦向きでの撮影が重宝します。

また、インカメラを使用して自撮りするときも使いやすいです。

スマホの画面を横向きにしたとき

lapset:俯瞰撮影スマホスタンド角度調節①

スマホ画面を横向きにすると横長の動画や集合写真を撮影しやすいです。

さらに、長尺動画を全画面で鑑賞することもできます。

スマホの画面を斜め向きにしたとき

被写体を斜め下や斜め上から撮影したいときに使えます。

スマホの画面を上向きにしたとき

lapset:俯瞰撮影スマホスタンド角度調節③

スマホの画面を真上に向けると、アウトカメラ(外側のカメラ)を使用して真下を撮影することができるため、手元を写した動画撮影に向いています。

【lapset】俯瞰撮影スマホスタンドの重さは?

lapset:俯瞰撮影スマホスタンド-総重量 約1.5kg
lapset:俯瞰撮影スマホスタンド
第一弾の重さ
  • 総重量1.5kg
  • 台座:約1kg

高さが低い位置の動画撮影方法

lapset:俯瞰撮影スマホスタンド-低い位置の撮影方法

横棒を下向きにしてスマホホールドの角度を調節すると低い位置の撮影も可能です。

ペットや子どもの目線の高さに合わせて撮影したいときに使えます。

フレキシブルアームの代用:ベットやソファでスマホ動画を鑑賞できる

lapset:俯瞰撮影スマホホルダーでスマホ動画鑑賞

室内でスマホを固定して動画鑑賞&撮影するアイテムには、俯瞰撮影スマホスタンドの他に「フレキシブルアーム」があります。

ワイヤーが中に入ってるフレキシブルアームと比較すると、フレキシブルアームは根本を固定するためにクリップで挟むタイプが多いのに対して、俯瞰撮影スマホスタンドは床に置くだけで使えます。

また、俯瞰撮影スマホスタンドは棒なのでワイヤーのように捻れて癖が付くこともありません。

置いて角度調整するだけで使える俯瞰スマホスタンドの方が、ベットやソファの側に置いて動画鑑賞するときには使いやすいと感じます。

使い分け
  • フレキシブルアーム▶︎卓上で動画鑑賞に向いている
  • 俯瞰撮影スマホスタンド▶︎床に置いてベットやソファで動画鑑賞するのに向いている

スマホ画面をやや下向きにしたい場合は、横棒を垂直から少し手前に傾ける

第二弾【Lapset】LEDライト付き俯瞰撮影スマホスタンド

第二弾のスタンドは「LEDライト」が付属、台座(1kg)が二層厚み、ポールの位置が中央から端になったことで横の棒を最大にしたときの安定感が向上しています。

タイトルとURLをコピーしました