OPP袋サイズ:T85×140㎜テープ付きに収納できるものリスト[推し活・TCG]

[カードの保護・保管方法]

BOPP:T85×140㎜に収納できるものリスト

この記事では、OPP袋『T85×140㎜テープ付き』に収納できるものの例を挙げています▼

T8.5-14㎝=テープ付き85×140㎜

PSA鑑定品ホルダー:ポケカサイズ&遊戯王サイズ

PSA鑑定ホルダー
(トレカサイズ)
  • 外寸:約W79.5×H134.5×D5.8㎜(繰上げ80×135×厚み6㎜)
  • 内寸:スタンダードサイズやスモールサイズのカードに合わせて調整されている
  • UVカット:無し
  • 鑑定元:Professional Sports Authenticator (PSA)
  • 備考:PSA鑑定は、真贋鑑定やグレーディングサービスを行う老舗

▼PSA鑑定

シモジマOPP:クリスタルパックT85×140㎜+PSA鑑定ホルダー

▼シモジマ クリスタルパック:85×140㎜

PSA鑑定ホルダーに「シモジマ:クリスタルパックT85×140㎜」を被せるとスムーズに押し込むことができ、ぴったりと収納することができます。

クリスタルパックは大手通販サイト(Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピング・他)などで出品されているため、購入のしやすさとフィット感からPSA鑑定用として定番です。

クリスタルパックの特徴:国産高級OPPフィルム(ニ軸延伸ポリプロピレン)、かため、透明度が高い、つやがある、食品衛生法規格基準適合商品

▼PSAホルダー専用に作られたスリーブ

袋の王国OPP:T85×140㎜+PSA鑑定ホルダー(※PSAホルダーには非推奨)

▽袋の王国:85×140㎜(PSAホルダーには非推奨)

PSA鑑定ホルダーにキツすぎて合わない:袋の王国85×140㎜(×)

「袋の王国:T85×140㎜」を被せようとすると、かなり窮屈なので無理矢理押し込む必要があります。

そのため、握っている部分がシワになったり伸びてしまうのでPSA鑑定ホルダーには不向きです。※画像のテープ部分がシワになっている部分を参照

個体差や製造時期によってはシワにならず入れることも可能ですが、クリスタルパックの方が極わずかに内寸が広いためか安定しています。

袋の王国の特徴:国産高級OPPフィルム(ニ軸延伸ポリプロピレン)、かため、透明度が高い、つやがある、帯電防止加工済なのでテープが静電気で手に付きにくい

T90×150㎜では幅が余るため中でズレる

このサイズはフルプロテクトパックケースS・Lが収納できるので、多少のゆとりがあっても気にならない方は節約できます。

PSA鑑定ホルダーには幅が余る:クリスタルパック90×150㎜(△)

▼フルプロテクトシリーズ

HOBBY BASE UVマグネットカードフレーム

ホビーベース
UVマグネットカードフレーム
  • 外寸:75×112×D6㎜
  • 内寸:67×93×D1㎜
  • UVカット:紫外線290〜390nm▶99%カット(簡易測定)
  • 発売元:株式会社ホビーベース イエローサブマリン
  • 備考:スタンダードサイズ63×88㎜のカードを二重スリーブにして収納できる
    例:ポケカ/ギャザリング/デュエマ/ワンピースカードなど
OPP85×140㎜+Hobby Base UVマグホ

「ホビーベース UVマグネットカードフレーム」は、スタンダードサイズ63×88㎜のカードを二重スリーブまたはスモールサイズ59×86㎜カードを3重スリーブで収納できます。

また、85×140㎜のOPP袋を被せることができます。
※ウルトラプロ35ptマグネットホルダーなどに合う80×120㎜には入らない

▼HOBBY BASE UVマグネットカードフレームの特徴

フルプロテクトホルダーR

フルプロテクトホルダーR
  • 外寸:W76×115×D8㎜
  • 内寸:W71×H96×D3㎜
  • UVカット:90%
  • 発売元:河島製作所
  • 同発売元の硬質カードケース「フルプロテクトスリーブR」を丸ごと収納できる。
    UVカットを高めたい方小さくて厚みのあるケースを好む方に向いている。
タイトルとURLをコピーしました